不倫は純愛

嫌われた?不倫相手に面倒くさい女だなと思われる5つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手男性の事を好きになればなるほど、「もっと構ってもらいたい!」「もっと可愛がられたい!」という欲求が強くなりますよね。

でも、やり過ぎると「面倒くさい」と思われて、逆に嫌われてしまうかも。
男性が面倒だと感じる、女性がついやりがちなクセをご紹介します。

自分が「面倒くさい女」になってしまっていないか、チェックしてみて下さいね。

メールデコり過ぎ女

彼が返信したくなるような楽しいメールを送ろう、可愛いメールを送って女らしさをアピールしよう、と考えて、派手過ぎるメールを送る女性です。

文末には必ずスタンプ、何はなくとも語尾には必ず音符マークかハートマーク、文中にもちょこまかと動く顔文字や絵文字を沢山飾って…なんていうメール、送ってしまっていませんか?

確かにパッと見が華やかになりますし、女性ならでの凝ったメールではあります。

そういうのが好きな女性同士のやりとりであれば「や~ん、カワイイ!」と喜ばれるでしょう。
しかし、不倫中の男性に派手なメールはNGです。

もし誰かが近くにいる時にメール画面を開き、そんな派手なメールを見られてしまったら…「若い子と不倫でもしてんの?」「夜のお店からの営業メール?」と一発で怪しまれてしまいます。

派手な絵文字や動く顔文字は、例えば相手の誕生日や二人の記念日等「ここぞ」という時に送るから効果があるんですよ。普段の時に送るメールをデコり過ぎるのは止めにしましょう。

uranaiadb1

構ってちゃん女

相手の都合を考えず、自分の感情のみで「電話して!」「会って!」「抱いて!」なんて言う女性はまず間違いなく面倒くさがられます。
というか、そのうち振られます。

不倫をお互いに楽しむ為には、会えない期間は相手への愛情を募らせ、より二人の仲を近づける時間…くらいの余裕を持たなければいけません。
仕事が忙しい時や、家族のイベントごとが続いた時など、2~3週間会えないという程度、不倫関係であれば良くあることです。

どうしても自分の寂しさを伝えたいというのであれば、
「お仕事忙しい頃だよね。体を大切に、頑張って!応援してます。落ち着いたら、連絡下さい♪」
「家族サービスは大切だよね。私の事は気にしないで。来月は、私にサービスしてねっ!」

くらいの可愛いメールを送りましょう。

メンヘラ女

不倫は何かと心配ごとや悩み事が多く、精神的に不安定になってしまうことはまぁあることです。
しかし、それをこじらせてメンヘラ女になってしまうと厄介です。

メンヘラとは簡単に言うと精神不安定状態のことで、特徴としては相手に依存したり、自傷行為やその真似をすることで相手の気を引こうとします。

深夜に「なんだか涙が止まらないの…」とか「気分悪い。吐いちゃった」とLINEしたり。

相手のFacebookやtwitterアカウントを執拗に覗き見して、SNS友達の事までリサーチしたり。
「私の気持ちなんて、どうせ分かってもらえない。どんなに辛いかなんて、誰にも分からない。あぁ、頭が痛い…」なんてポエムメールを送ったり。

心配して、構って!という気持ちからそのような行動に走るのでしょうが、これらは相手男性からしてみれば「知らん!何を言ってるのか分からん!具合が悪いなら病院に行け!」です。

面倒だし、メンヘラ女は気持ち悪い、と思われてしまいます。
ちょっと最近の私はメンヘラっぽいかも?と思ったら、旅行に出掛けたり女友達と遊んだりして気分転換をして下さい。

uranaiadb1

全身ブランド女

「彼の奥さんよりゴージャスな服を着よう!」「年上の彼に見合うように、高級品を身に着けよう!」と頑張り過ぎて、誰が見ても分かるようなブランドのロゴや柄の服やバッグに拘り過ぎる女性は、男性にとってとても面倒です。

女性にとってはただのオシャレのつもりでも、男性からは「お金がかかりそうな女だなぁ」「手間がかかりそう」「面倒くさそう」というイメージを持たれてしまいます。

ブランド物よりも、きちんと手入れされた清潔なセンスの良い服装と持ち物の方が男性ウケは良いものです。
それでもどうしてもブランド物を取り入れたいというのであれば、あまり派手過ぎないものを一点だけ持つようにして下さい。

感情の起伏が激しいジェットコースター女

不倫相手の事を本気で好きだと思うようになると、切なかったり嬉しかったり寂しかったりでもやっぱり相手の事を愛しいと思ったり、毎日色んな感情を味わうことになります。
しかし、相手にその感情をそのままぶつける女は鬱陶しがられます。

会った瞬間は「どうして今まで会ってくれなかったの?寂しかったんだから!」と怒っていたのに、デートしているうちに機嫌が良くなって「一緒にいると楽しい♪大好きだよ!」とニコニコし、別れ際はまた「次はいつ会ってくれるの?もうあんまり待たせないでよ!」と不機嫌になる。

こんな感情の起伏が激しい女性に付き合っていては、男性が疲れてしまうのも当然です。
不倫相手と会っている時は「常に笑顔」をキープしましょう。

むすび

不倫に夢中になればなるほど、つい周りが見えなくなって暴走することは良くあることです。
でも、それで相手に嫌われてしまっては悲しいですよね。

「面倒くさい女」にならないために、今一度自分の態度を振り返って、もっともっと相手に愛される「可愛い女」になりましょう。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事