不倫は純愛

落とすも弄ぶも思いのまま、不倫に役立つ恋愛心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんの計画も手段も無しに既婚者を落とそうとすると、ちょっと難しいです。
でも相手の好みや性格を探りながらやるのも面倒ですよね。

そんな時に使えるのが、心理学!

心理学って勉強?そんなものよく分からない、なんて難しく考える必要はありません。
心の動きが行動に表れる、誰にでも当てはまる法則のことです。
覚えておくと絶対役に立つ、不倫に使える恋愛心理学をご紹介しましょう。

フットインザドア

訪問販売のセールスや営業さん、インターホン越しなら断りやすいけど、玄関の中にまで入られると拒否しづらくなりますよね。
話だけでも聞かなきゃいけないかな、と思ってしまうあの心理です。
これを既婚者落としに使いましょう。

「メアドだけでも交換しませんか?」
「facebookで繋がりませんか?」

いきなりデートして!とか抱いて!と言うと断られますので、少しずつ相手と距離を縮めていきます。

それくらいならいいかな、と相手に思わせ、段々と「それくらい」を大きなお願いに発展させ、いずれは「私と不倫して!」というおねだりをOKしてもらいましょう。

uranaiadb1

カタルシス効果

フロイトが採用した言葉で、恐怖感、罪悪感、嫌悪感を言葉として吐き出すと、心の中に溜まっていたモノが解消され、緊張感がほぐれるという効果です。
既婚者の彼が抱えている家庭への不満や愚痴、仕事の疲れなどをどんどん言葉にしてもらいましょう。

「私で良かったら、愚痴聞きますよ。時間ならありますし、なんでも話して下さい」と積極的に声をかけましょう。
話し終わった後のカタルシス効果により、相手は「この子と話すと気持ちが和らぐなぁ」「この子と話している間は、リラックス出来る」と感じます。

既婚男性が不倫相手に求めるのは、癒しです。
しっかり相手を癒して、ちゃっかり不倫関係になっちゃいましょう。

両面提示の法則

「この書類、文章は良く出来てるけど、グラフがイマイチだね」と言われるよりも「この書類、グラフはイマイチだけど、文章は良く出来てるね」と言われた方が「褒められた!」と強く感じませんか?

人は先に言われたことよりも、後に言われたことの方が印象に強く残るんです。
不倫中はこれを上手く利用しましょう。

会えない不満を相手に伝える時、「お仕事を頑張ってるのは分かるけど、もっと私とデートして欲しい」と言うより「もっと私とデートして欲しいけど、お仕事頑張ってるんだよね?」と言った方が、相手は気分良く感じます。

ネガティブなことを伝えたい時は、同時にポジティブなことを、ついでに、ポジティブな話の方を後に言うように心掛けましょう。

uranaiadb1

マイナス一致の感情効果

同じ趣味にハマっていたり、好きなものが共通している相手には親近感を感じますよね。
話題にも困らないし、お目当ての既婚男性に近付くのが簡単になります。

それは分かっているけど、自分はゴルフや釣りには興味を持てない、これじゃ相手に好いてもらえない!と落ち込んでいませんか?

実は人間は、好きなものよりも「嫌いなものが同じ」相手の方に親しみを感じるんです。

会社の中で苦手な仕事や、気に入らない上司、いませんか?
彼も同じように感じていると気付いたら、そこをアピールしていきましょう。

「あの課長、私ちょっと苦手なんですよね」
「そうだったの、実は俺もなんだ!」

と意気投合すること間違いなしです。

アイアクセシング・キュー

目は口ほどに物を言う、とは本当です。
目線は心の動きに反応して、無意識で動いてしまうもの。

口でどれだけ嘘を言っていても、目線を観察すれば相手の本心を見抜くことが可能です。
何かを思い出そうとする時、通常目線はあなたから見て左に動きます。
目線が右側に移動した時は、嘘をつこうとしている時です。

相手を言いくるめる為に、辻褄が合うような言い訳を左脳で考えようとするため、目線が右側(左脳のある方)に移動するんです。
「仕事だなんて言ってたけど、本当は奥さんと一緒だったんでしょ?」等と彼に追求する場合は、彼の返答ではなく目線の動きに注目して下さい。

私に嘘は通じないわよ、と思わせておくと、相手をコントロールしやすくなりますよ。

ダブル・バインド

ダブル・バインド、とは二重拘束という意味です。
相手に嫌な感情を与えることなく、自分の要求を通すテクニックです。

最近会ってくれない不倫相手をデートに誘いたいけど、「今週、どこか日にち空いてない?久しぶりに会いたいな」と直球でお願いしても「ごめん、今週はずっと忙しくて」と断られてしまうかもしれません。

そんな時に使えるのがこのダブル・バインド。
「今週、ご飯に行こうよ!イタリアンか和食ならどっちがいい?」
と提案します。
ご飯に行かない?とか、イタリアン食べない?などのイエス・ノーで答える質問ではなく、相手の答えの方向を別のところにずらしてしまいます。

こうすると相手は例えば、「和食かなぁ」と答えてきますので、そうなったら「水曜日と金曜日だったらどっちがいい?」と続けます。
ほら、もうデートの約束ゲットです!

とっても簡単ですので、断られたくないお願いをする時に是非活用して下さい。

むすび

いかがでしたか?簡単で、しかもちょっと面白いですよね!
人間の心の法則を上手く利用して、相手を上手くコントロールしちゃって下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事