不倫は純愛

男性に可愛いと思われる甘え方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる女性は総じて男性に甘えるのが上手です。
しかし、ただやみくもに男性に甘えていてはダメ。

「あれやって」「これやって」とオネダリをするだけならそれは甘えではなくてただの我儘です。
逆に、何でもかんでも自分で出来てしまうしっかりした女性は魅力的ですが、男の自信を奪い、プライドを傷つけてしまいます。

つまり今女性が知っておくべきは、「男性を喜ばせる上手な甘え方」です。
モテ子ちゃん達は、男心をくすぐる可愛い甘え方を計算してやっているんです。
モテ子ちゃん達は皆やっている、テッパン甘えテクニックをお勉強しましょう。

オネダリの前にまず褒める

恋愛だけではなく職場の先輩にも使える甘え方。
高い場所にある物をとってもらう時、脚立を持ってくれば自分で取れないこともありませんが、そういう場合は男性に任せるのが正解。
その際、オネダリ台詞に一工夫して下さい。

「背が高い○○さんなら届くと思うんです。取ってもらえませんか?」
ただ「届かないから取ってください」ではあまりに色気がありません。
頼まれた方も、脚立代わりに使われたようで良い気がしませんよね。
男性で「背が高い」と言われて嫌な気持ちになる人は居ません。

物を取ってもらったら、「さすが○○さん、背が高いって素敵です!」とダメ押しに褒めておくとなおヨシ。
男性を上手に褒めて、「好感度」「高いところにある目的のもの」両方を一気にゲットしちゃいましょう。

重い荷物を持ってほしいなら
「私じゃ重くて持ち上げられないんです。○○さんなら持てますか?」「すごい!さすが、力持ちなんですね!」
機械の設定や修理をお願いしたいなら
「○○さんって機械詳しいですよね?これ分かりますか?」「わぁ、すごく詳しいんですね、カッコイイ!」
こんな感じで、「褒める→オネダリ→褒める」を心がけて下さいね。

uranaiadb1

「ちょっとだけ」「少しだけ」という台詞を使う

「ちょっとだけ電話してもいい?」「少しだけ焦っちゃった」等、おねだりする時も普段の会話でも「ちょっと」というニュアンスを加えます。

こうすることで言葉が控えめになり、女の子らしい柔らかい雰囲気を演出出来るんです。
「あなたのそういうとこ、ちょっと好きかも」「少しだけ気になってる」
どうです?可愛らしい言葉になると思いませんか?

甘える時に狙いたいのは、やはり男性の心を「キュン」とさせること。
行動でもセリフでも、女の子らしい可愛らしさをアピールしたいですよね。
これは本当に便利で使えるテクニックなので、是非実践して下さい。

テッパン「甘え仕草」

甘えるというのは、おねだりをするばかりではありません。
もっと彼とくっつきたい、触れ合いたいな、と思った時にオススメの甘え方をご紹介します。
どんな方法でも女の子の方からくっつかれて、それを嫌がる男性というのは居ませんが、どうせなら彼に「可愛い奴めっ」と思ってもらえるようにアピールしたいですよね。

・彼の腕と胸の間に頭を埋める
彼の脇のあたりに頭を乗せる感じになります。
ただ彼の肩に頭を乗せるより密着感があり、「甘える」雰囲気が出ます。

・彼を背中から抱きしめる
恋人に後ろから抱きしめてもらうシチュエーションは女性にとっての憧れですが、この仕草は男性にも有効です!
正面から抱きしめられるよりも「恥ずかしいけど、あなたにくっつきたい」という女性の恥じらいが感じられて、男心をくすぐります。

uranaiadb1

甘える時の心構えは、とにかく素直になること!

普段男性に甘え慣れていない女性は、「恥ずかしい」「迷惑に思われるかも」「うっとおしがられたらどうしよう」なんて余計なことを考えがちです。

基本的に、甘えたいと思ったのであれば素直に甘えればいいのです。
男性が女性を「可愛らしい」と思う瞬間は、結局のところどんな仕草でもセリフでもなくて、「彼女が自分の前で素直になってくれた時」です。

意地を張ったり、強がって全く甘えて来ない女性よりも、不器用であざとくても「あなたが好きだから、もっと甘えたい」と態度で示してくる女性の方が可愛らしいに決まっています。
上手く彼に甘えることが出来たら、素直に感謝の気持ちも伝えましょう。

「甘えちゃった…嬉しかったよ、ありがとう」
この一言があるのと無いのとでは、彼のトキメキ具合が大違いです。
それと気を付けたいのは、「誰にでも甘える女」にはならないこと。

ターゲットの男性が複数いる時などは特に注意して下さいね。
大勢の前でベタベタ甘えてはいけません。
「誰にでも媚びた態度を取る尻軽女」なんて思われてはたまりませんから!

むすび

男性に甘えない女性というのは強くてカッコイイように見えますが、無理にそうなる必要はないんです。
彼に甘えたい、くっつきたいと思うのであれば素直にそうしましょう。

その時に、今回紹介したテクニックを使えばより彼に「可愛い」と思ってもらえます。
どんな男性でも、女性に甘えられることは快感です。
恥ずかしがったりせずに、堂々と彼に甘えて下さいね。

※期間限定※
あんゆ読者限定◇無料診断◇

Matsu
あんゆの管理人です。
不倫、浮気、略奪愛…最後までお楽しみ下さい。
a45451

関連記事